« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月 アーカイブ

2008年9月19日

横浜市ライフデザインフェア2008

横浜市では、団塊の世代・前後の世代を主な対象とする生活提案イベント「横浜ライフデザインフェア2008」を9月20日(土)・21日(日)に開催します。
その中で、瀬谷区を紹介をするパネルに、「水と緑のせや・写真館」に掲載中の作品を展示します。

というわけで、私の撮影した瀬谷区内の写真が4点ほど展示されます。

ご興味のある方は、パシフィコ横浜展示ホールDにお越しください。

日時:2008年9月20(土) 10:00~18:00、21日(日) 10:00~17:00
場所:横浜市西区みなとみらい1-1-1(みなとみらい線「みなとみらい」駅 徒歩3分)
料金:無料

横浜市ライフデザインフェア2008
http://www.yokohamalifedesignfair.com/

2008年9月21日

「横浜ライフデザインフェア2008」へ行ってきました。

今日は午後から、パシフィコ横浜展示ホールDで開催されている
横浜ライフデザインフェア2008に行ってきました。

どんなフェアかというと、
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「横浜ライフデザインフェア2008」にご来場いただき、ありがとうございます。
第2回目の開催となる今年は、
"50代からはじめる あなたへの100の提案"をサブテーマに、会場の規模を拡大し、
50代以降の方々に関心の高いテーマについて、
市民活動団体・企業・行政が協働で様々な提案を行います。
また、今年のフェアの特徴は、どなたでも気軽に参加できるワークショップやセミナーを
多数開催することです。メインステージでは、「団塊の世代フォーラム」をはじめ、
多彩なゲストによるトークショーやミニライブを行います。
ぜひ、楽しいひとときをお過ごしいただくと共に、これからの人生設計のヒントを見つけてください。

横浜ライフデザインフェア
実行委員会委員長
吉村 恭二
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
となっております。

なぜ30代前半の私が行ったかというと、瀬谷区のブースに私が撮影した写真が展示されているからに他なりません。

しかしながら、当日会場に訪れてみると、若い世代でも楽しめるブースがたくさんあり
半日だけの滞在でしたが、とっても楽しかった記憶が残っております。

財団法人かながわ健康財団のブースで骨密度の検査をしてみたのですが、
判定結果は、20歳代(骨が最も強い年代)の人と比べて123%骨密度がありました。

所見でも
あなたの測定結果は同年齢の人と比べて高いと言えます。
本日お話したように、日常生活・食生活に注意していただき、この状態をより長く保ってください。
いつまでも若い骨年齢でいるためにも今後も気をつけましょう。

だそうです。

ここが横浜市瀬谷区のブースです。

左側の壁面に私の写真が4枚展示されていました。


横浜ライフデザインフェア2008でも「たねまる」はとっても人気者でした!

くろも、大きな「たねまる」の人形(6,300円)が欲しいです!

About 2008年9月

2008年9月にブログ「くろの横浜写真生活ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.1