« レインボーブリッジの夜景 | メイン | 久しぶりの瀬谷区役所 »

ピアノを習い始めました。

小学校時代からずっと気になっていたことがあったのですが、
なかなか出来ずにすでに30歳...

それは、「ピアノを弾けるようになること!」

小さい頃から音楽にはとても興味があり、
何も弾けないのに、ヤマハのデジタルピアノキーボードPSR-500を
買ってみたりしました。

結局のところ独学だったため良くわからず挫折して終了。

しかし音楽は自分で鳴らしてみたいという思いが強かったためか
パソコンでコンピュータミュージック、当時はMML(Music Macro Language)という
言語で、楽譜をパソコンに打ち込んでは音を鳴らしていたことを思い出します。

あの頃は、ゲームが好きだったため、パソコン雑誌に載っていた
ゲーム音楽の楽譜を大事にファイリングし、パソコンに打ち込んでいました。
曲的には、ドラゴンクエスト初期の作品や、ファイナルファンタジー初期の作品の
音楽が多かったです。一番好きだったのはファイナルファンタジーの
「マトーヤの洞窟」かなぁ。

その後は、一般的なピアノ譜をトラックごとに打ち込んで鳴らしていました。

最終的にはバンドスコアを打ち込むようになっていましたが、あれは
パートが多くトラック数がかなり多くなるのでとても大変だったです。

そして現在は、知り合いのピアノ教室の先生に個人レッスンをしてもらっています。

デジタルピアノは持っていますが、誰かに習っていたわけでもないので
基礎の基礎からしっかり教えていただいています。

コードとか楽譜の読み方はある程度わかっているのですが、
調とかになると、さっぱりわからない!!!

スタートする位置によって調が変わるのは頭で理解できるのですが、
実際に弾いてみると...よくわからない

ただ、なんとなく違うというのがわかるくらいで、
いまは、練習している曲をマスターすることが精一杯ですね。

でもでも、はじめはとても難しかった課題曲が弾けるようになったときの
喜びはとても大きく嬉しくなります。

いつかはピアノ弾き語りで、歌を歌ってみたいです。

コメントを投稿

About

2007年12月 8日 19:49に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「レインボーブリッジの夜景」です。

次の投稿は「久しぶりの瀬谷区役所」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.1