« 横浜育ち はまぶた | メイン | いつも変わらぬおいしさを ケーキ大和 »

ホームヘルパー2級養成講座 車椅子への移乗・移動の介護、衣類の着脱の介護

NEC_0696.jpg

中1日明けて、今日もホームヘルパー2級養成講座の研修です。

本日の講師も20日に引き続きケアマネージャー(介護支援専門員)のKさんです。

午前中は、ベッドに仰臥位(ぎょうがい)で寝ている利用者を想定しての実習で、
まずは利用者を端座位(たんざい)まで移動させてから、抱きかかえるようにして
車椅子に移乗させる方法を教わりました。その後は、車椅子を押し段差を乗り越える方法、
段差の降り方など、車椅子を利用する際の注意点などを教わりました。
また、杖の種類なども勉強しました。

・一本杖
・松葉杖
・ロフストランド杖
・四点杖
を実際に使用してみました。

それから、目隠しをして視覚障害者が所持している、白杖(はくじょう)と言う棒を
使い、研修中の教室を歩いてみました。階段も歩いてみましたよ。


午後は、ベッド上での衣類の着脱を勉強しました。
寝たきりで片麻痺を想定しての衣類の着脱でした。

まずは、自分が利用者の気持ちを体験するために、利き腕を片麻痺と想定し
片手、片足だけ動く状態でパジャマの着脱を体験しました。

その結果、パジャマの着脱はできないことはないですが、かなり重労働だと言うことを
身をもって知りました。

それからは、グループごとにベッド上で衣類の着脱をしたのですが、みんな初めてだったので
かなりてこずっていましたが、全員何とかパジャマに着脱することができました。


その後は、浴衣の着脱を体験しました。
パジャマと違い、一枚だけなので簡単かと思っていたら、中心から左右対称にするのを
忘れてしまったり、さまざまなトラブルで、パジャマより難しかったです。

実際に現場で働いている人も一緒に研修を受けているのですが、その人を自分の先生として
付きっ切りでいろいろ教えてもらいました。

でも途中で、いろいろいたずらされてしまって、なんとも言えない体験をさせられました(笑)

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: ホームヘルパー2級養成講座 車椅子への移乗・移動の介護、衣類の着脱の介護:

» 車椅子 移乗 送信元 トイレ 車椅子用について
車椅子用トイレは、公衆の場では少しずつですが増えてきています。しかし、まだまだ少ないのが現状です。車椅子用トイレは、バリアフリーを考えるようになった現在で... [詳しくはこちら]

» 車椅子 移乗 送信元 トイレ 車椅子用について
車椅子用トイレ用品の中には、キャスター付の水まわり用車椅子があります。トイレだけでなく、シャワーや移動に便利で、介助する側も便利です。キャスターに介助され... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

About

2007年6月22日 21:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「横浜育ち はまぶた」です。

次の投稿は「いつも変わらぬおいしさを ケーキ大和」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.1