« 職務経歴書の書き方のコツ | メイン | 夢を持つこと »

面接の心得【キャリア採用編】

やはり一番重要なことは、しっかり面接官と話ができることだと思います。

今まで働いてきた何年間で、社会人としての敬語や丁寧語、さらには謙譲語を
使いわけた話し方ができること、人との接し方などが一番評価される点だと思います。

この2点に関しては、昨日今日の勉強では絶対に追いつかない礼儀という分野です。


次に重要な点は、仕事に対する熱意だと思います。
志望者が、採用担当である面接官に、しっかりと自分の言葉で伝えることです。

この時に、マニュアル本などの例に記載してあるとおりの答え方をすると、
普段本人が利用していない言葉を話すことになり、暗記できていない場所で
つかえてしまうこともあり、自分で考えてこなかったように見えて印象が悪いです。

だからどんな質問でも、自分の言葉で自信を持って答えられるようにしましょう。
特に営業職希望の場合は、必須のコミュニケーションスキルです。
自信のない話し方をする営業さんより自信を持って話している営業さんのほうが
好感持てますよね。
自分が面接官の立場だと想定して考えると自ずと分かってくると思います。


普段のあなたならきっとできるはずです!
自信を持ってくださいね!

明るい将来を夢見る人は、夢に向かって明るい将来が必ず待っています。

コメントを投稿

About

2007年1月17日 21:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「職務経歴書の書き方のコツ」です。

次の投稿は「夢を持つこと」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.1