« 現在ニンテンドーDSで利用しているタッチペン | メイン | 今日の面接 »

梅佳代さんの写真テクニック

1月14日の夜にTBS系列の「情熱大陸」という番組をみました。

そうしたら、「絶賛バカうけ中!天才天然ヘタウマ写真家・梅佳代25歳」
と書いてあったので、自分も写真を撮る人間としてテレビに見入ってしまいました。

この方は、ホント天然系のキャラで、撮影している写真も普通の人では
撮れないような瞬間をカメラのファインダー越しに切り取っているようでした。

自分も普段歩いている道を注意して写真にする事がありますが、決定的な瞬間というのは
なかなか巡り合うことが出来ません。しかし彼女は、その瞬間をとても的確に捉え
写真にしているところがすごいと思います。勉強させられることがたくさんあって、
テレビをみていてよかったと久しぶりに思いました。

以前自分も、50mmの短焦点レンズ(ズーム機能のないレンズ)だけを持って鎌倉を
散策したことがあります。このときは、ズームがあったら良かったのにと思いながらも、
限られた焦点距離で切り取る写真はとても斬新で不思議と魅了されました。

写真はやはり極めると、短焦点レンズ1本で十分だと思いました。このレンズだけ持って、
被写体に対し、近付いたり、遠ざかったりして構図を決めシャッターを押す。これがカメラの
本当の楽しみであるような気がしました。

今週は、カメラとレンズ1本(50mm)を持って街を歩いてみたくなりました。

コメントを投稿

About

2007年1月15日 00:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「現在ニンテンドーDSで利用しているタッチペン」です。

次の投稿は「今日の面接」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 4.1